img-1 img-2 img-3 img-4 img-5 img-6

☆ 12/30頃より仙台市ではインフルエンザAが大流行しています。

【診療案内】

年始は医師会行事で診療終了時間に変更があります。

仙台市乳がん検診(マンモ検診、超音波検診)受付中(予約不要)です。

◎胃内視鏡と大腸内視鏡を癌診断に役立つ最新のハイビジョンに更新しました。

  セデーション(静脈内鎮静法)での楽な内視鏡検査が可能です(院長は麻酔標榜医です)

◎経鼻内視鏡も最新型に、内視鏡装置の本体も更新し、画像が鮮明になりました。

◎ 乳腺外来での乳房エコーも可能です。

◎ 日本ヘリコバクター学会の【ピロリ菌感染症認定医】です。


【ピロリ除菌成績】(2018/12/04現在)

●一次除菌成功率: 88.8%(221例/249例)
方法:タケキャブ(VPZ) 40mg+AMPC 1500 mg+CAM 800mg / day の7日間投与

●二次除菌成功率: 93.4%(99例/106例)
方法:ネキシウム(EPZ) 40mg+AMPC 1500 mg+MNZ 500 mg / dayの7日間投与

大腸および胃の内視鏡検査は8時半から、毎日行っております。

午前8時半、10時、午後2時半の予定で受け付けます。

口からの内視鏡が苦手な方には、経鼻内視鏡もあります。

駐車場あり(医院前5台、医院後12台、計17台分)


※ 癌の早期発見に努め、速やかに専門病院に紹介するようにしています。

【病院に紹介した悪性腫瘍】 合計:144例 (平成26年〜平成30年、過去5年間) 

大腸がん:39例、乳がん:24例、胃がん:22例、膵臓がん:10例、前立腺がん:10例、食道がん:5例、肺がん:7例、膀胱がん:2例、胆管がん:2例、肝臓がん:3例、十二指腸乳頭部がん:2例、卵巣がん:3例、子宮がん:1例、その他:13例

【平成30年の内視鏡検査と超音波検査】

胃内視鏡検査:623例、大腸内視鏡検査:103例、超音波検査:1009例

【平成30年 診療情報提供書】 合計:466枚 紹介先は患者さんの希望を重視

仙台オープン病院:231、東北大学病院:15、仙台厚生病院:14、東北労災病院:31、JCHO仙台病院:16、仙台総合放射線クリニック:16、その他:143






胃腸科・内科・肛門科・外科・整形外科 

南光台 伊藤クリニック

院長 伊藤 賢司


〒981-8002 宮城県仙台市泉区南光台南2丁目4−22
TEL:022-252-1234 FAX:022-252-5121